看護師の年収は適正な金額と言えるだろうか?楽な仕事じゃないんだから本当はもっと高くて当然なのに、と思いながら仕事をしている看護師も多いだろう。年収がアップしないことを嘆くよりも、前向きに考えてみないか?より楽な仕事で、尚且つ年収もアップする求人を探す方法を考えようではないか!

なぜ看護師の年収は楽な仕事じゃないのに安いのか?

看護師の年収がデフォルトで低い、というような物言いを看護qooがしたように思われた方も居るかと思うが、正確には看護師の年収金額が安いというわけではない。

一般企業で勤務するサラリーマンと比較すると、遜色ない、いや看護師の年収の方が高いことも珍しくないのである。

じゃあ、看護師の年収が安いというのは、どういったことを言っているのか。看護qooは頭がおかしいのか。いや、そうではない。

それは、仕事の割に年収が安い、ということだ。楽ではない、むしろキツい仕事内容なのにこの年収?・・・というわけだ。

仕事が楽なら、まだこれでも納得できる。でもこれだけ残業をしているのに、こんなに夜勤に入っているのに、人の生死という常に緊張感がある職場で勤務しているのに、などいろんなことが思い浮かぶ。

全てもっと年収が高くても良いのにと思えるものばかりだ。看護師の仕事を知っている人であれば、皆そう思うであろう。

でも、現実としてそうならないのはなぜか?それは看護師の人数が多いためだ。

病院の中で働くスタッフを職種別に分けると、事務と看護師が圧倒的に多くなる。

人数が多くなると、年収をアップすることによる人件費が高騰してしまうのだ。

つまり、看護師の数が多く必要であるために、年収をそれ程高く設定できないというのが実情としてある。

では、看護師で年収アップを目論むのは無理なのか?いやそんなことはない。

看護師の中でもオンリーワンに近い存在になれば、年収はどんどんアップするのだ。

例えば看護部長や師長などの管理職などがまさにそれだ。誰でもができる仕事ではなく、看護部長においては病院に1人しかいない。

必要とされればどんどん年収アップするのも分かるだろう。

看護部長を目指すこと自体は簡単ではないが、一般の看護師でも専門的スキルを磨くことで年収アップできる。

また、職場が求めていることに一致しさえすれば年収がアップする可能性はぐんと高まる。

こういった原理をしっかりと把握しておくことで、年収がどんどん上がっていく環境に、そしてなるべく楽な環境に身を置くことができるだろう。

年収アップに繋がっていないということは何かが違うのだ

楽ではないのにあなたの年収がアップしていないということは、何かが違っている可能性が高い。

「仕事は楽だからそれでも良いの」というのなら別に良い。しかし、あなたは違うだろう?仕事は年収のわりに楽、ではないはずだ。だってこのサイトをここまで読み込んでいるのだから。

先に述べた何かが違っている、というのはスキルであったり性格面であったりするが、ようは合っていないということだ。

もちろん、職場の財政的な部分が影響しているというケースもあるが、多くはミスマッチから起きている。

であれば、自分に合った職場で仕事をしさえすれば、年収はアップするのだ。しかも自分に合っている環境だと、仕事も楽に感じる。

その結果、精神的にも余裕が出来て人間関係も良くなる可能性が高く、やはり楽なのだ。楽であれば、それは長く続けることができる環境とも言える。楽になって年収もアップ・・・まさに一石二鳥だ。

とは言っても自分に合った楽な仕事を探すのは難しい

年収アップしないということは、自分に合っていない仕事。それは分かるが、じゃあどうやって自分に合った仕事、しかも楽な仕事を探したらいいんだろう?と思うかもしれない。

確かに、自分のことではあるが、なかなか難しい問題だ。自分の性格やスキルを正確に把握している看護師も少ないだろう。

それに、楽で高年収な職場がどこにあるのかが分からない。自分が働いたことがある職場以外は、本当のところ知らないからだ。

でも、知らないと言い続けていても前に進めない。どうやったら楽で高年収な職場を知ることが出来るのか。

その手段として看護師専門の転職サイトを利用する方法がある。転職サイトは多くの看護師が利用して転職活動を行っているので、様々な楽で年収の高い職場の情報がある。

求人を獲得してその職場の情報をもらうこともあれば、登録した看護師から、勤務先の情報を得るケースもあるだろう。

そして、転職先を決定した後も、転職してどうだったか感想などが送られてくるはずだ。

つまり、転職サイトは情報の宝庫と言えるだろう。

そういった宝庫を上手く活用しない手はない。

転職サイトって多すぎるんだけど・・・

いざ楽で高年収な求人を探そうと思っても、看護師の転職サイトは多すぎる。そんな声が聞こえてくるがどうだろう。

選択肢が多くなったと喜ぶ声もあるが、同じような転職サイトが増えているだけで紛らわしいという声も多い。

でも、結局は選択するのは自分だから、自分がしっかりと選択すれがいいだけの話だ。

それが簡単にできれば苦労しないって?まあでも、ポイントを押さえればそんなに難しいことではない。

そのポイントはここで私が教えてしんぜよう。

まずは転職サイトとの関係をイメージしろ

後で転職サイト選びに大切な3か条を伝えるが、その前に大前提の話をしよう。

それは、転職サイトとどういった関係を望んでいるかだ。もちろんあなた自身が。

愚痴を聞いてもらいながら転職先を探すパートナーなのか、それとも求人の提供だけしてもらえれば良いというスタンスなのか、またはなかなか決断できない自分を引っ張っていって欲しいのか、こんなところだろう。

これをしっかりと決めることで、転職サイト探しの軸ができる。軸ができればもう怖いものはない。軸と照らし合わせて転職サイトを探せば良いのだ。

求人の提供だけして欲しい場合であれば、提案ばかりしてくる転職サイトは、あなたには合っていないと言える。

だから登録せずに違う転職サイトを探すのだ。ごく単純な考えと言える。

どれだけシンプルな思考で考えることが出来るかが大切なことだ。

シンプル イズ ザ ベストという言葉があるがまさにその通りと言えるだろう。

看護師の転職サイトの見極め3ヶ条教えてしんぜよう

では、転職サイトの見極め3か条を教えるとしよう。これを知っているかどうかで、全く違った転職サイト選びになるから、心して聞くがよい。

求人の多さに惑わされるな!1つ1つの求人の質を重視しろ!
3社までは何も考えずに登録!そして定期的にブラッシュアップしろ!
希望と全く違う求人を平気で提案してくる転職サイトは、即登録解除!

かなり厳しい言い方をしているが、それだけ大切なことだと思って欲しい。

まずは、求人の質だが、最近は公開求人を掲載しているところが多くなっているが、公開求人の方が非公開求人よりも信頼性が高い。

非公開求人の場合、募集の打ち切りがあっても、そのまま掲載し続けていることもある。

公開求人であれば、掲載し続けると、求人先に迷惑がかかる。信用問題として掲載打ち切りにするしかないのだ。

もちろん、本当に表に出せない求人もあるが、そういったものは求人にすらなっていないことが多い。

「〇〇に興味がある看護師、お問い合わせください。」みたいな感じだったら、本当に公開できないのだろう。

次に転職サイトへの登録数だが、基本3社までにした方が良い。

ただ、時間が経つと連絡がなくなったり、求人を探してくれている感じがしなくなったりすることがある。

その時には登録を解除し、別の転職サイトを加えると良い。望んでいるサービスを提供してくれない会社はどんどん切るべきだ。

最後は転職コンサルタントの質によるものだが、中にいるらしい。希望条件を伝えているのに全く違うものを何食わぬ顔して提案してくる転職コンサルタントが。

まだ、一言断りがあったりすれば問題ないのだが。そんな時は即登録解除の申し出をした方が良いだろう。時間の無駄だ。

サイト内検索 powered by Google
看護師求人サイト

看護roo!
>>公式サイト

看護qooじゃないですよ、看護rooです。口コミでは人気No.1を保ち続けている実力派の看護師転職サイトで、看護qooもイチオシしています。 対応エリアは関東・関西・東海のみ。
(運営:株式会社クイック)


ナース人材バンク
>>公式サイト

看護rooは対応エリアが限られていますが、こちらのナース人材バンクは全国対応なため地方にお住まいの方も安心です!併用にもオススメですね。
(運営:株式会社エス・エム・エス)


ナースフル
>>公式サイト

非公開求人が多いので、思わぬ良い求人が見つかるかもしれません。こちらも併用にオススメです。
(運営:㈱リクルートドクターズキャリア)


カテゴリー

運営者情報&お問い合わせ

管理人

このページの先頭へ